本文へスキップ

年齢別、目標別に考える英会話上達へのプロセス、使える英会話教材を探すサイト

初心者のための英語勉強方法ランキング 


上級者のための英会話 (ライザップイングリッシュ編)

2016年とうとうライザップが英会話市場に進出しました。

「結果にコミットする」で一躍有名になったあのライザップですね。

私の知り合いもライザップのジムに行っていた事がありますが、徹底した個別指導、食事の管理、トレーニングで見違えるほどの体形になりました。

費用は安くはありませんが、スタッフの方の熱い指導と洗練されたカリキュラムが印象的だと言っていました。

ライザップイングリッシュでもかなり内容的にはハードですね。
本気にならないと何でも結果は出ないという事です。

ただ、実際に受けた人の話を伺うとその人の生活スタイルに合わせて完全にフルオーダーのカリキュラムを組んでもらえるので忙しい経営者の方などにとても重宝されているとの事。

それゆえ経営者の方や実業家の方などに強い支持を得ています。

ライザップイングリッシュのすごい所はこちらにも「全額返金保障」をつけているところです。

英会話業界では初でしょう。

学力を保証するというのはよほどの自信と洗練された講師陣、何より教育カリキュラムが完璧にできていないとできない事です。

確実な英語力をつけたいのであればおすすめかと思います。

それではライザップイングリッシュの内容を紹介いたします。


◇ライザップイングリッシュの特徴

ライザップイングリシュでは明確な目標を掲げています。

◇2か月でTOEIC200点アップ

◇個別にカウンセリングをし、フルオーダーメイドの学習プログラムを作成

◇専属トレーナーによる完全個室のマンツーマンレッスン

◇レッスンは高速レスポンス重視

◇生徒に合わせたそれぞれの宿題が出る

◇専属トレーナーが学習の進捗管理、アドバイスなどを行ってくれる

◇フィリピン セブ島の英語学校と提携

このようにライザップイングリッシュでは個別に明確な目標設定をし、専属トレーナーがカリキュラムを作成し、スケジュールを組んでいくという流れですね。

たくさんの生徒がいる中に放り込むタイプの英会話ではないので、かなり上達するでしょう。

特に効果がわかりやすいTOEICに基準を設けているあたりはさすがと言った所。

大人の英会話で一番日本人が苦手なのはやはり文法です。

一般的な英会話はある程度まではネイティブと話したり友達になったりなどすれば会話は話せるようになります。

しかしビジネス英会話では話が別です。ビジネスパートナーや取引先のVIPを相手に正確な英語が話せなければビジネスとして成り立ちません。

微妙なニュアンスや表現を一歩間違えれば会社として大きな損失や信用を失う事態になりかねません。

TOEICでは、ビジネス英会話を基本により文法を重視する表現が求められます。

TOEICのスコアを伸ばす事はそのままビジネス英会話のスキルを上げる事につながります。



実は私もライザップイングリッシュに体験レッスンに行こうとしましたが、仮に入校したくても今は
2か月待ちだとか。

早めに体験レッスンに行ったほうが良いかと思います。