本文へスキップ

年齢別、目標別に考える英会話上達へのプロセス、使える英会話教材を探すサイト

児童英検対策 

この2013年から児童英検のテストは全て過去問から出される事になりました。

ゆえに、児童英検の対策は容易になりました。

そうです。過去問をひたすら問いていけばいいだけです。

児童経験では「成績は合否ではなく、「正答率」で表示。同時に、がんばった児童はさらに上の目標を目指していけるように、進級の目安を示して通知します。」
と、なっています。実際は正答率80%で次のクラスのテストを受けれるようになっています。
例えばBronzeを受けた場合、80%正解すれば次のシルバーを受けれるようになっています。
ただ、児童英検の場合初めて受ける子はブロンズ、シルバー、ゴールドのどのテストを受けても良い事になっています。

しかし、初めて受けた児童英検がブロンズの場合は次はゴールドを受ける事はできず、次のシルバーを受けてからゴールドを受けなければいけないとされています。

では児童経験のテストとはどのようなものでしょう?


Bronze(ブロンズ)のテスト内容


Silver(シルバー)のテスト内容



Gold (ゴールド)のテスト内容













information

英会話上達への道



小学生がたった40時間で身につける英語発音指導法!

『こんな英語発音レッスン見たことない!』

現役英語教師が驚嘆し、先を争って購入した、

【みいちゃんママの英語発音レッスンDVD10巻セット】

子供英語発音指導のカリスマ児童英語教師、

みいちゃんママこと妹尾佳江先生が惜しげもなく大公開した、

英語発音レッスンDVD!

あなたは、まだこのDVDの存在を知らないまま、

英語発音で悩んでいるのですか?

【みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD全10巻】